So-net無料ブログ作成
検索選択

2006年公開の「ゆれる」でオダギリジョーがかっこいい!!【画像】あり [映画]


スポンサードリンク


今日は2006年に公開された映画ゆれる」について書こうと思います。

yjimage.jpeg

主演、オダギリジョー香川照之、真木よう子、などです。

この画像のように、8年前の作品にも関わらず、オダギリジョーさんいい味出してましたねー

ざっと内容紹介しておきますね。

東京写真家として成功した早川猛(オダギリ ジョー)は、母の一周忌で久しぶりに帰郷する。

母の葬儀にも立ち会わず、父・勇(伊武雅刀)とも折り合いの悪い猛だが、温厚な兄の稔(香川照之)はそんな弟を気遣う。

稔は父とガソリンスタンドを経営しており、兄弟の幼なじみの智恵子(真木よう子)もそこで働いていた。

智恵子と再会した猛は、その晩、彼女と関係を持つ。

この辺りはよくあるストーリですね。

翌日、兄弟と智恵子は近くにある渓谷へ向かい、稔のいないところで智恵子は、猛と一緒に東京へ行くと言い出す。

智恵子の思いを受け止めかね、はぐらかそうとする猛だが、猛を追いかけて智恵子は吊り橋を渡る。

河原の草花にカメラを向けていた猛が顔を上げると、吊り橋の上で稔と智恵子が揉み合っていた。

そして智恵子は渓流へ落下する。

cap005_3.jpg

え!て思う展開ですよねーびっくりですよ。

捜査の末に事故死と決着がついたが、ある日、理不尽な客に逆上した稔は暴力をはたらき、

連行された警察署で自分が智恵子を突き落としたと告白する。

猛は東京で弁護士をしている伯父・修に弁護を依頼するが、公判を重ねるにつれ、稔はこれまでとは違う一面を見せていく。

稔は、智恵子の死に罪悪感を抱いていたために「自分が殺した」と口走ってしまったと主張。

さあ、ここからどうなるんでしょうねー

兄弟の愛を描いた映画に感じましたね。

まだみてないオダジョーファンの方は是非みてくださいね。



スポンサーリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。