So-net無料ブログ作成
検索選択

Sー最後の警官でオダギリジョーがテロリスト役だった!! 【画像あり】 [ドラマ]


スポンサードリンク


今回のオダギリジョーネタは、今年1月に放送されていた、

日曜劇場『S-最後の警官-』です。

E697A5E69B9CE58A87E5A0B4E3808ES20-E69C80E5BE8CE381AEE8ADA6E5AE98-E3808F.jpg

このドラマでオダギリさん、謎の国際テロリスト、正木圭吾役でしたね、悪役ですよ(=゚ω゚)ノ



初回放送前に映画化が決定したことでも話題を呼んでましたねー( ^∇^)

1月12日の初回放送の平均視聴率は18.9%を記録、

1月期連続ドラマ最高視聴率を獲得(数字はビデオリサーチ調べ・関東地区・1月16日現在)してました。

いいかんじの視聴率だったんですねー

『S-最後の警官-』は、ビッグコミック(小学館刊)で連載中の人気漫画が原作で、

「海猿」や「DOG×POLICE」を手がけた小森陽一が原作、作画は藤堂裕です。

警察庁内に設けられた捜査権を持つ架空の特殊部隊、警察庁特殊急襲捜査班(National Police Safetyrescue=通称“NPS”)を舞台にした、

テレビドラマの枠を超えたスケールで子どもから大人まで楽しめるエンターテインメントです。



猪突猛進なNPS隊員である主人公・神御蔵一號(かみくら・いちご)を向井理が、

冷静沈着な警視庁特殊部隊(通称SAT)隊員・蘇我伊織(そが・いおり)を綾野剛が演じ、

対照的な性格の2人が激しく衝突するのがみどころですね(`・ω・´)”

gal04_17.jpg

コードネーム「M」と呼ばれる世界的テロリスト・正木圭吾(まさき・けいご)を、

オダギリジョーさんが演じ、日本を代表する俳優のひとりのオダギリがテレビドラマでは初めてというヒール役を演じました(・∀・)

自らの職業を「破壊活動全般」と言い切る謎の多い世界的テロリストみたいですよ。

このテロリストと激しく戦う特殊部隊隊員達、見どころ満載ですねー

オダギリファンなら是非見ておきたい、作品ですねー(/^▽^)/


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。